読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

短編

ここからドキュメンタリーの仕上げに向かって突き進まないといけない。

 

家の用事もあるので大変だ。

 

昼間、疲れて寝てました。

 

今日は久しぶりに原稿を書かない一日。

 

今まで書いていたものは一回止めることにした。

 

企画の根っこで無理がある、そんな気がする。

 

私が書かないほうがいい。

 

なんとなく思っていたけど、やっとわかった。そういう企画だ。

 

経済理論の説明ができるライターを見つけられるのかなと不安だったけれど、それも期待せずにやりたいようにやってもらうのがいい。

 

委ねるというのはそういうことだ。

 

委ねられる人を探せば、その人にやってもらえばいい。

 

意図を汲まない人は論外だけど。

 

企画自体はまだ諦めないいけれど。

 

映画を作るのは時間がかかる。

 

余程、作りたいものでないとエネルギーは難しい。

 

次、長編劇映画を作るならエンターテイメントの柄の大きい英語映画を英語脚本書いて作ってみたい。

 

その前に、短編映画らしい面白い短編映画を一本作りたい。

 

ずっと作りたいものが一つある。