読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

第四話書き終える

朝から四枚半書いた。

 

第四話書き終えた。

 

五十枚に半枚字足らず。

 

これに何枚か、解説補足を書けば、予定の六十枚ぐらいになるだろう。

 

ゴールデンウイークの目標は第四話を書き終えることだった。

 

午前か午後に解説補足を書いて、ミッションコンプリートになる。

 

少し変わったノンジャンルの文章を書いているが、それはそれでいいんじゃないかと思う。

 

厳しい現実からの離脱、原体験から離れた創作を目指している。

 

ドキュメンタリーを出し、この本を出し、映像作品にし、次の作品を出せた時、私は二十数年前の事件からかなり自由になれるのではないかと思う。