読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

第四話四十五枚まで書いた

第四話四十五枚目まで書いた。

 

本日、八枚半。

 

ここから、もう一塊、書きたい。

 

が、エネルギーが尽きた。。

 

倒れます。