読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

不思議

やっと今日は六枚書いた。

 

第四話、32枚、60枚を折り返した。

 

私が書いているものは一体なんなんだろう。。

 

自分でも全くわからない。兎に角、文字を打ち込んでいる。

 

とりとめなく、ひたすら文字を打ち込んでいる。

 

でも、おんなじことを書こうとするきっと同じになると思うので不思議です。