読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

一枚半

今日はお昼前から原稿を書き始めた。

 

原稿用紙一枚半弱書いた。

 

筆が遅い。

 

ここは耐えられなければならないところだ。

 

遅いなりに、少しづつ書き続ける。

 

そうするとスピードが戻ってくる。

 

多分