読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

己こそ己の依るべ

やっと本日五枚書いた。

 

経験を絞り出して書いた。

 

昼間も眠っていたが、エネルギーを消耗したので一度倒れて眠る。

 

結構、プレッシャーも厳しいですが、淡々と原稿を積み上げるしかありません。

 

何があってもドキュメンタリーを出さなければなりませんが、資金集めないといけません。

 

資金集まらなかったらどうするか? 働いて資金作るしかありませんね。

 

サリンの後遺症、腰痛の圧迫骨折の痛みもなんのその、映画作りにいつでも戻れるコミットメントのない肉体労働を入れるつもりではいますが、それでは追いつきません。

 

経験上、そういうことすると体がパンクすることはわかっています。でもやらないといけないので、やる準備をしています。

 

レバーが効いて、付加価値の高くなる仕事はなにかと言われると、原稿を書くことですね。

 

だから、原稿を書いています。原稿の書き置きは後で必ず生きてきます。

 

後になって突然書けるというわけではない。

 

一日、何枚と書き溜めてやっと出版できますから早めに書いておくことは大切です。