読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

只管執筆

第四話、二五枚と少し。

 

もう少しで折り返しが見える。

 

なんとか今夜、あと五枚書いて、折り返したいが、第四話は手間がかかる。

 

世間がゴールデンウイークでも関係ない。

 

ひたすら書くしかない。