読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

やっと二十二枚

第四話、やっと二十二枚書いた。

 

今日は体力なく倒れている時間もあって、全体に筆遅く、今、二枚弱。

 

第四話の予定は六十枚、三分の一書いたことになる。

 

第四話はなかなか組み立てが難しい。

 

GWはビジネスも進まない。

 

プレッシャーは厳しいが時間を無駄にせず、原稿を書き溜めるよりない。