読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

一日十枚

一日十枚書ければ一日、予備日を入れて、一週間で六十枚、月に四本、今、なんとなく一六本ぐらい書ければ一冊の本としての物語にできるんじゃないか、という気がしているのだけれど、今書いているのが四話目、これから十三週間、三ヶ月、ドキュメンタリーの仕上げ、その他の作業、家の諸事がある中で、書き続けられるのか、というとそれはなかなか大変です。