読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

経済譚

朝起きて三時間かけて、原稿用紙四枚半書いた。

 

このぐらいのペースで書き続けたい。

 

半年維持できれば1,000枚の原稿が書ける。

 

少し難しいことを書いているかもしれない。それはいつでも削れる。

 

企画のコアとしてはこのぐらいの密度は必要だと思う。

 

ドキュメンタリーを進めたい、進めないと。