読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

散歩

f:id:atsushisakahara:20170411011418j:plain

散歩12,000歩、約5キロ歩きました。自宅作業ばかり、油断すると数百歩なので、せっせと歩きます。再編集のリズムを作り、健康を取り戻し、映画を作る体を取り戻そうと、歩きだして一年、体は随分戻りました。

再編集を独力で走り続け、オウム真理教の本当の問題が何なのかを考え続け、その普遍的本質を私なりに把握し、結晶化させつつあるように思います。

その本質は、戦争とテロ、そして、カルトを考える上で、解決する上で、非常に大切なことであると思います。

それを如何にキチンと映画の中で伝えきることができるのか、伝えられているのかを、ここから映画をさらに磨き、確実なものにしたいと思います。

それができれば、この映画は大きな仕事をすることになると思います。

世界の多くの人に見てもらい、この普遍的本質を理解し、共感してもらうためには、映画祭などで気に留めてもらう必要がありますので、出していきたいと思いますが、本質的な意味はないかもしれないなと感じています。

映画祭で評価されようがなかろうが、本物は歴史の淘汰を生き残るからです。