読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

 

f:id:atsushisakahara:20170409104855j:plain

朝からドキュメンタリーのフッテージを頭から確認していると、昨日、発注したカメラのレインウエアーが届いた。

このままでは使えない、細工が必要。1000円しないので、文句はない。

天気予報では火曜日には雨らしいので期待通り雨が降れば自力で撮影する。

雨というのは私がずっと求めていたモチーフだ。

この映画を作って、世に出せば、どこか知らない国に行って、阿呆のように森に降り続ける雨を眺め続けてみたいと思っていた。

それだったら、それを撮ってみよう。

それだけで、それ以上、具体的な説明はない。

うまく撮影できれば、うまく、映画にはめ込めれば、ドキュメンタリーのオープニングとエンディングがガラリと変わる可能性がある。

このドキュメンタリーも随分、追い込んできたという感じがする。

今日はフッテージを確認し、少し磨く、作り込む、少し詰めるかもしれない。

考え続け、オウムの何が問題なのかが私なりに一層、よく見えてきた気がする。

現代社会の問題も見えてきた。

西瓜に塩をかけると味が随分変わる。

そういう作業をすることになる。

資金調達はやらないといけないけれど、映像素材の選定、確保、活用、劇伴と走ると、各種仕上げ、公開準備と向かうことになる。