読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

第二次ベースキャンプを目指す

サードカット用叩き台版、Version2.0を作るために、温存しておいた素人の友人、映画関与度は「キネマ旬報、一年総集号をお金がもったいないので立ち読みする」程度、に見てもらう。

こういう一般人の感想を聞いてみることは大切だ。

気に入ってくれていたようなので良かった。

幾つか、参考になる意見をもらったので、修正した。

なんとなく気になっているが、直しきれていない部分も指摘してくれた。

ここから第二次ベースキャンプを目指す。

印象としてはもうすぐなのだが、仕上げていくのに作業が多い。

スタッフはいない。

たった一人。

ゼーゼーという自らの息が、意識の中で響く。