読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

九合目

これで随分、わかりやすくなったのではないかと思う。

 

二箇所ほど解説的なカットを足さないといけない。

 

ナレーションはこのぐらいで良いのではないかと思う。

 

一体感のある劇伴を作ってもらえるよう要員を確保した。

 

資金調達、資料映像の購入、その資料購入からの作り込みをやって、サードカットの仕上げ、そこからプロの翻訳家に字幕をつけてもらい、映画祭、公開という流れになる。

 

完パケに追い込みつつ、書き起こし原稿の連載を急ぎたい。

 

ポスプロに二年かけた。

 

しかし、二年かけなければ、この仕上がりにはならなかったと思う。