読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

初め良ければ終わり良し。終わり良ければ全て良し。

これ、中学校の校長先生がずっと言い続けた言葉だ。

入学式も、始業式も、終業式も、卒業式も、ずっと言い続けた。

物語は結局、この言葉に言い尽くされるのではないかと思う。

セットアップを作る。出口はわかっている。