読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

失くすものはない、現実がわかるだけだ。

どうしても私のドキュメンタリーに使いたい楽曲があるのです。

作曲家はサリン事件の二週間前に亡くなっています。

世界的にかなり有名な楽曲ですが、使わせてもらえるかわかりません。

で、飛びみで権利の所有者に連絡を入れてみました。

その作曲家も飛び込みで、歌手にその楽曲を手渡し、歌ってもらって

成功しました。

彼なら「失くすものはない、現実がわかるだけだ」と言うんじゃないか、

ふとそんな気がしました。