読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

何をしようとしていたのか。

何をしようとしていたのか、メモを越して、確かめる。

もっと削ぐとしたらどこか、足すとしたら何なのかを考える。

この作業が必要だとずっと感じていたが出来ていなかった。