読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

ここが一番大切

外出先で待機中、車を停めて昼寝すると風邪を引きかけた。

 

明日から忙しい。

 

薬を買ってきて慌てて飲んだ。

 

クチビルゲになった。

 

サードカット構想メモをコツコツと書き始めた。

 

結局、この作業、私にしかできない。

 

コツコツと作り、私が作るもの、書くものを好きになってもらうより仕方がない。

 

今はなんかおかしな境遇にいる人を応援しようという温かい人に支えてもらっている。

 

ここでお金を払ってもらえる映画を作り、原稿を書かなければ、明日はないのです。

 

そういう作業ができると、私ではなく、私の作品作り、出版を応援してくれる人が沢山出てくる、そして、仕事ができると思うのです。