読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

苦しい映画

出版企画A 日々を生きる ドキュメンタリー編集メモ

途中、海外の友人と映画とは関係ない話をしたが、原稿を書き続けて、現在、第3エピソード17枚まで書いた。

 

この小説を書くのはある意味、心のセラピーとなっているのではないかと思う。

 

映画については、かなり苦しい映画を作っているのではないかと思う。

 

以前、「サリンとおはぎ」の原稿を読んでもらった時、「苦しいね、苦しい」とある作家に評されたことがある。

 

それがドキュメンタリーで映し出されるのだから、一層、逃げ場がない。

 

本日、営業終了。