読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

第二話四一枚目

今日の日付で4.5枚書いた。合計第二話四一枚書いた。今まで出した本と重なることもあるが、書いている本人の実体験がベースになっている「方法」を織り交ぜた啓蒙的な小説なので、自然にそうなる。でも、新しいことを沢山盛り込んでいるので、まあ、いいかあ。