読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

再び書き始める

外出から戻ってきた。

ドキュメンタリーはフィードバック待ち。ここからの仕上げ作業が大切だ。

字幕を作る作業でしばらくドキュメンタリーからは離れている。少しだけ字幕ソフトの使い方のわからない部分がある。それを直したいのだが、直し方がわからないので、少しだけあがき、方法を問い合わせる。そのうちにアドバイスが返ってくるのではないかと思う。

今のでもビジネスデベロップメントには間に合うと言えば、間に合うのだけれど、急ぎの関係者にはこれでやっているのだけれど、そのうちに手を抜かずしっかり仕上げるべくやっておく。

少しドキュメンタリーから離れ、頭をクリアにすることも大切だ。

さあ、小説を書き続けよう。

原作を書いて、脚本を書いて、映像にする。

小説から。