読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

字幕はのせられた

数時間苦しんだが字幕はのせられた。次はこれをエンコードどして出してHardsubを作るだけだ。これでテクニカルな手続きとしては字幕付き映画をゼロから最後まで作りきることになる。書き出すことができれば、海外の映画のプロのフィードバックをもらうことができる。少なくとも日本人が無意識に前提としている部分については指摘してもらえる。映画のコアの部分は出来ている。そこに映画らしい見せ方をもう少しやりたい。それをすれば映画に目が入るのかと言われれば、それはまだわからない。映画に目を入れるにはもう一歩の踏み込みが必要だ。結局はこれは「誰がどうして、何をしようとして、どうなる話なのか」ということを考える作業が大切だ。それが結局、映画の全てだ。字幕付きの動画ファイルを作れたら、もう一度考えよう。