読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単騎独考

私は錆びた鉈のように鈍く生き、よく使い切った歯磨き粉のチューブのように死にたい。

「くたばれベネットミラーバージョン」の制作開始

アメリカの監督ベネットミラーの最初の作品はThe Cruiseというドキュメンタリーは76分、そこまで絞る、75分バージョンを目指す。 頭にセットアップのフッテージが乗るので、71分か72分に絞らないといけない。 今、100分弱、30分削る計算になる。 そこから、…

オスカー

メモを作り終わった。 このドキュメンタリーの結論がなんなのかわかった。 この映画を世に出すため、資金調達するために世界中にコンタクトした。 その中で、直近のアカデミー賞でオスカーをもらったばかりのプロデューサーに参加を検討してもらうことになっ…

何をしようとしていたのか。

何をしようとしていたのか、メモを越して、確かめる。 もっと削ぐとしたらどこか、足すとしたら何なのかを考える。 この作業が必要だとずっと感じていたが出来ていなかった。

アメリカファンドレイジング講演旅行

メモを作ろう。映画を強くすることが第一。 アメリカでクラウドファンディングをしてくれている友人はFinancial Accounting系が専門なのだが、、「お前、マーケティング屋だったんだろう、マスメディアのカバレッジが必要だから、なんとかしろ」と言う。「え…

嗚呼、素晴らしき22日間が過ぎた。

今月、頭に私家版英語字幕を作った。 その前からフィードバックを彼方此方からもらっていた。まだ、入ってくるだろう。 色んな人にコンタクトし、色んなフィードバックをもらった。

48、57、75

今、100分弱。 メモを起こしたらこれを48分、57分、75分の3バージョンを目指して刈り込んでみる。 それをやるためのメモを起こしているのだ。 今回はそれほど時間はかからないはずだ。

まだまだ詰められる

まだまだ詰められる、もっと刈り込めると思って、メモを書き上げながら、映画を確認する。

文章化

昼に少し作業。 ここから少しやったら、散歩。

文章

セカンドカットをベースに映画全体を文章で再表現してみよう。 そうすれば、このドキュメンタリーが持っていないといけないものが再確認できると思う。

大切なこと

本日、営業終了。 奇策への提案を一度検討してもらうことになった。 明日はもう一度、セカンドカットをじっくりと見てみよう。 必要なら2、3日かけて、何度となく見てみよう。 出版する原稿も非常に大切だけれど、映画も大切だ。 そして、映画の方が硬く、…

奇策

東京から長岡京の自宅に戻り、アメリカで始まったクラウドファンディング用のトレイラーを作りました。 お腹いっぱいの人の国は戦争をおこさないんじゃないかと思います。 経済に余裕があれば、若い人に勉強してもらえる環境を用意できるのではないかと思い…

奇策

東京から長岡京の自宅に戻り、アメリカで始まったクラウドファンディング用のトレイラーを作りました。 お腹いっぱいの人の国は戦争をおこさないんじゃないかと思います。 経済に余裕があれば、若い人に勉強してもらえる環境を用意できるのではないかと思い…

椿屋珈琲新橋店

この店はウエイトレスがメード風の制服を着ている。 ウエスト幾つ?と聞きたくなるようなウエストの細いウエイトレスが珈琲を持ってきてくれた。 この店年配のビジネスマンのお客さんが異様に多い。 編集者と打ち合わせが終わり、一人残ってると左右の商談が…

日本語の限界、日本の限界

欧米の映画関係者に相談したが、日本で資金調達して完成させるのが良いとのことであった。 日本語の映画なので道理だと思う。 日本でやると。。語る言葉もない。

覚悟と太もも

打ち合わせ待ち。 顔より太もも。 決意と覚悟を感じさせる広告だ。 井川遥の広告の隣というのが絶妙な配置だ。 顔では負けてるけど、太ももではまけないわ。 そんな心の声が聞こえてきそうだ。 どうにもならないことは諦めて、なんとかなることだけに集中し…

福建省

去年の三月十九日の深夜、この店でラーメンを食べた。 今年も。給仕をしてくれた女性に見覚えがあった。 名札にチンと書かれていた。 チンさん、去年もこの日、この時間、ここで働いていませんでした? はい。 福建省出身でしたね。 彼女は不思議そうな顔を…

壮大な社会復帰ループ

1995年から壮大な社会復帰のループを描いている、やっと社会に復帰する目前にたどり着いた。 一年、ボスプロに時間とお金を燃やしたが、それも誤差のうち。 焦らず、腐らず、仕上げて、納得のいくものにして出すしかない。

作り込み

ハリウッドのコンサルタントの話は一般的なものだった。追加して必要になる資料映像の具体的なイメージを起こし、費用を見積もり、全体をさらに仕上げる、ことを考える。

世界は狭くなる

打ち合わせ待機中。ハリウッドにはインディベンデント映画専門のコンサルタントがいる。配給をどうするか、資金調達をどうするかなど、話を聞いてみる。ハリウッドの友人に紹介されたが、多分、八年ぐらい前にトロントの映画祭で会っている。少し、世界は狭…

耐える

これでもか、と酷い目に遭っている気がするが、耐えるしかない。なんとかなると思う。そう思える私はプロレスが好きでした。

取材

昨日はずっと書きにくかった小説の取材。ざっと話を聞きながらカメラを記録用に回した。 その後、ドキュメンタリーの件で、徹夜した後、ホテルでぐっすりと眠った。 この作業、これはこれで映画になる。大切な部分を構成する気がする。 ドキュメンタリーに目…

機材だけど機材じゃない。

このカメラ頑張ってくれますね。

面白いものを作りたい

面白いものを作りたい、結局、その一点に集約される。

職業的

日付としては二日間、何も書かなかった。 が、日付が変わってから1.29枚、書いた。第3エピソードは合計22枚。 全体で60枚、構成としてはイメージ通り進んでいる気がする。 ドキュメンタリー関連の原稿もそのうちに執筆開始することになる。 根拠は全くないの…

3rd cutへのメモVersion 1.0出来上がる。

今日は散歩しなかった。 3rd cutへのメモVersion1.0、出来上がる。 アメリカでCrowd Fundingの準備が進む。 Crowd Fundingを仕掛けてくれる友人にメモを入れる。

ここが一番大切

外出先で待機中、車を停めて昼寝すると風邪を引きかけた。 明日から忙しい。 薬を買ってきて慌てて飲んだ。 クチビルゲになった。 サードカット構想メモをコツコツと書き始めた。 結局、この作業、私にしかできない。 コツコツと作り、私が作るもの、書くも…

「値段がつく」ところまで詰めないと

撮影前の構想で練った構成は素晴らしかった。 題材にも恵まれた。 トラブルも妥協せず耐え抜いた。 「値段がつく」作品、 それはしっかりとした値段のつく作品、 そういう値段がふさわしい作品に仕上げないといけない。 そこまで持ち上げなければなんのため…

構成を叩く

昨日、作った構成表を見ながら、構成を叩く。

一文字も書けない日もある

色々なところから入って来るフィードバックを吟味検討しながら、 構成表を作り直した。 今日は散歩をサボった。 小説は一文字も書けなかった。 そういう日もある。 起きたら書こう。

肝が見えれば

肝が見えてくればはっきりとする。 そして、組み立てられる。 フィードバックを待つ。 焦っても仕方ない時間に仕事をしてもらおう。

私は社会に向かって何を叫ばないといけないのか

今日は必要になったのでドキュメンタリーからクリップを紡ぎ2分ぐらいのドキュメンタリーの紹介ビデオを作った。 やってみて、やる気になれば、もっともっと詰められるかもしれないなと感じた。 この一ヶ月ぐらい撮る勇気のなかった映像を撮った。これも2…

トレーラーを作りながら考える

トレーラーを作りながら考える。 もう一歩、もう一歩だ。

もう少し

どっちみち必要になるだろうし、考えるキッカケにもなるので、幾つかカットを選んでトレーラーを作ってみた。 これを出すのが良いか、まだわからないけれど。 もう少しのところにいる気がします。 考えてみます。

ドラマチック

ドラマティックレイン。 映画は映像によるレポートではない。 レポートはニュースの仕事だ。 ドラマが必要だ。 しかし、それだけではダメだ、 ドラマチックでなければダメなのだ。 レポートは分析、説明すればいい。 ドラマはセントラルイシューの葛藤だ。 …

思いを詰め込む

Jo Stafford - You Belong To Me 小説の第3エピソードは20枚目。三分の一のコーナーを曲がった。毎日、少しずつ書きながら、思いを詰め込いんでいく作業を覚えつつある。

闘い

外出から戻る。疲労気味。 ドキュメンタリーでやらないといけないことも多いのだけれど、 小説を書いて、休憩しよう。 この映画は普通の映画ではない。時間と手間はかかる。 特に日本では作りにくい映画だ。 徹底した粘り腰で仕上げるしかない。 小説を書い…

やりたいことが見えてくる

とりあえず1.4枚書いた。 第三エピソード、合計19枚。 全体が60枚、三分の一。 このまま書き続け、突っ走る。 なんとなく、この先、やりたいことが見えてきた気がする。

小説

ドキュメンタリーの作業メモの構想イメージは出来た。 ドキュメンタリー関連のエネルギーが切れたので、起きたら続きを。 16日の日付で小説を書いておこう。

In my life

外出から戻る。映画について考えたいが疲れれている。 The Beatles - In my Life There are places I rememberAll my life, though some have changedSome forever, not for betterSome have gone and some remainAll these places have their momentsWith l…

映画に向かってもがき始める

映画に向かってもがきはじめる。

苦しい映画

途中、海外の友人と映画とは関係ない話をしたが、原稿を書き続けて、現在、第3エピソード17枚まで書いた。 この小説を書くのはある意味、心のセラピーとなっているのではないかと思う。 映画については、かなり苦しい映画を作っているのではないかと思う。 …

犀星よ、お前もか。

ふるさとは 遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの 室生 犀星 『抒情小曲集』(大七)巻頭の詩「小景異情」その二(全部で十行)の冒頭。有名な詩句だが、これは遠方にあって故郷を思う詩ではない。上京した犀星が、志を得ず、郷里金沢との間を往復し…

愛読

今日は歩くのを休み、執筆、ドキュメンタリーのメモ、その他に従事。 第3エピソードは15枚まで書いた。今のところ60枚ペース。 このシリーズ、愛読される世界観に育てたい。 だから、丁寧に、何度でもやり直してきた。

てがかり

色々なフィードバックを色々な人がくれた、何も言わない人もいた、それもフィードバックだと思う。意図的に距離を置いた後、久しぶりにセカンドカットを通しで見た。 そして、「ああ、これが足りないのだな」とそれで全てではないが大事なことに気づいた。 …

第三エピソード14枚

第三エピソードを14枚まで書いた。 こういう感じで書く人はいない気がするが、読者がつくかどうかは別。 面白いものを書けているだろうか。 映像化の原作になるように頑張りたい。 この第三エピソードが肝になる。 頑張って書けば次につながる。

第三エピソード14枚

第三エピソードを14枚まで書いた。 こういう感じで書く人はいない気がするが、読者がつくかどうかは別。

すごいな手塚治虫

喫茶店で読んだ。凄いな、手塚治虫

どこまで作り込めるか、作り込むか。

今日は5.39枚書いた。第3エピソード11.69枚。 セットアップとしてはまずまず。 60枚コースか120枚コースか。 あっさりにも、こってりにもできる気がする。

弁証法から妄想へ

ドキュメンタリーのポスプロはヘーゲルの弁証法のような展開を見せている. ファーストカットは物語の軸、明確な人称視点がなかった。 解説、解題しようとする心がけは立派だが、それはテレビのニュースの仕事で、映画の仕事ではない。 ファーストカットのビ…

個性

第三エピソード全体で9.16枚まで、今日の日付けで2.86枚まで書いた。 この書き方をずっとしたいわけではない、もっと違う書き方をしたいのだが、このシリーズはこれが良いのではないかと思って書いている。 この書き方をする人は少ない、売れるかどうかは別…